ED治療を知ろう!

EDの基礎

うつ病

ED(勃起不全)の第一原因は精神的なものです。その精神的な要因の一つにうつ病があります。うつ病とは何もやる気が起きない状態(うつ状態)が慢性的に続き、日常生活に支障を来たしてしまっている状態です。

やる気の無さは例えば、セックスレスになり射精機会を減らしてしまうことがっ勃起不全を招くといった具合にEDとも深く関係していて、完治には最も長い時間を要するEDの原因疾患と言えるでしょう。うつ病が原疾患としてあげられる場合、治療の第一選択肢はうつ病の治療という事になります。

ところがうつ病の治療薬には性欲を減退させてしまう作用があるものもあるので更にEDの治療を困難なものにしてしまいます。うつ病の患者さんには性行為自体に罪悪感を抱いたり、嫌悪感を抱いたりするケースがあります。気力の減退と性欲の減退とは密接な関係があり、これがEDを引き起こす気質的要因となるのです。

またうつ病もEDもストレスが原因となるケースが非常に多い事も良く知られていることです。ストレスはうつ病やED以外にもありとあらゆる病気の心因的要因となります。ストレスやプレッシャーを慢性的に感じていると交感神経を刺激して体には常に緊張感を覚え血管が収縮します。

そうなると血流が阻害され脳は体内の最も血液を必要とするところに集中的に血液を送る指令を出し続けます。その結果陰茎海綿体への血流量が減少してEDを発症してしまうのです。気質的要因のうつ病と心因的要因であるストレスとは似ているようでいて別物です。したがって治療方法や服用する薬の種類は変わってきます。

EDの基礎

EDの治療

EDの予防法

EDに有効な成分

ED豆知識

Copyright (C) ED治療を知ろう! All Rights Reserved