ED治療を知ろう!

EDの基礎

ストレス

昔から病は気からとは良く耳にする諺です。ED(勃起不全)となる原因はまさにこの諺の通りなのかもしれません。ある調査ではEDの原因として最も多いのが性行為で上手くいかなかったことがトラウマになってしまうことだと報告されています。

もちろん体調面の影響も少なからずありますがEDにメンタルストレスは大敵だといえるでしょう。EDになりやすい人は日頃から素行の良い勤勉なタイプの男性に多いとも言われています。夫やパートナーとして自分がリードする立場でいなければ、子孫を残さなければという無意識の焦りが原因となっているようです。

責任感が強いあまり、緊張しすぎてセックスが上手くいかなかったことに自己責任を感じてしまい、そのトラウマから抜け出せない症例です。また現代はインターネットの普及などで情報が氾濫している時代です。誤った情報に左右されて、性行為を幼い頃に体験してしまったり、幼年期に受けた刺激がトラウマになってしまう場合もあるようです。

こういったことを背景にEDは若年層にも広まりつつあります。また様々なストレスが原因となる体調不良もEDの原因となります。強いストレスを受け続けることで交感神経が常に興奮している状態になり、血管が収縮してしまいます。そうすると海綿体に血液が流れにくくなり勃起しづらくなるのです。

しかし最近ではEDは治る病気としてテレビコマーシャルも流されるなどして認知度も高まっています。EDの悩みを抱える人も病気と捉えることで病院にいきやすくなっているのかもしれません。

EDの基礎

EDの治療

EDの予防法

EDに有効な成分

ED豆知識

Copyright (C) ED治療を知ろう! All Rights Reserved