ED治療を知ろう!

EDの基礎

糖尿病

生活習慣病の中で最も代表的な病気が糖尿病です。糖尿病自体は無症状なのですが、恐ろしい合併症がいくつも起こる怖い病気です。その合併症の一つにED(勃起不全)があります。また糖尿病で治療中の人はEDの治療薬の効果が抑制されてしまうことが分かっています。

そればかりか糖尿病の治療薬とED治療薬を同時に服用することで、時に命の危険に及ぶ副作用を引き起こしてしまうものもあります。これは高血圧の治療を行っている場合も同様です。この様な場合はまず基礎疾患である糖尿病の治療が優先されます。

したがって場合によってはEDの治療薬の投薬をストップすることもあります。糖尿病や高血圧の治療とEDの治療をあわせて受ける人は必ず薬の手帳を利用して、担当医師に現在服用中の薬を正確に伝えるようにしてください。糖尿病が基礎疾患であるEDは糖尿病抹消神経が損傷することが原因で起こります。

末梢神経の損傷で脳からの指令が勃起を司る神経にうまく伝わらなくなってしまうからです。また生活習慣病になることで動脈硬化症が起こりやすい体内状態になっています。動脈硬化症は血液の流れが悪くなる病気です。そのため陰茎海綿体に十分に血液が集まらなくなります。

そこに心理的、身体的なストレスが重なるとEDの原因となります。メンタルコントロールとフィジカルコントロールを心がけることは糖尿病だけでなくEDの予防改善にも効果的です。糖尿病と同様EDも予防を習慣づけることが大切です。ストレスを溜めすぎないよう、適度な運動をしたり趣味を持つことで先ずはストレスコントロールを心がけましょう。

EDの基礎

EDの治療

EDの予防法

EDに有効な成分

ED豆知識

Copyright (C) ED治療を知ろう! All Rights Reserved