ED治療を知ろう!

EDに有効な成分

どんな成分が有効か

ED(勃起不全)は身体的な原因と精神的な原因で発症する病気です。精神的な原因には専用の薬(抗精神薬)を使いカウンセリングを同時に行うことになるでしょう。しかし気持ちに表立った変化があらわれなければEDを治療することはとても困難となります。精神的なEDに長い時間がかかるのは患者さんの精神面のケアが必要となるからです。

一方精神的にはなんら問題のない人であっても老化などが原因で体力の衰えを感じるようになるとEDの発症率も比例して高いものとなります。ここで年齢のせいにしてあきらめてしまえばEDは本当に治らない病気となってしまいます。

先ずはEDにはちゃんと治療方法があって改善する病気なのだという認識を持つことが大切です。精力剤を用いることで肉体的な衰えをカバーする事が出来ます。しかし精力剤と言うと効果を疑う人もいます。しかしながら精力が付くということは体力が付くということなのです。これは健康を維持するためには欠かせないものでもあります。

良く「英雄色を好む」と言いますが、体力的に充実している人は精力も旺盛なものです。EDに良く効く成分として知られているのが亜鉛とアルギニンです。亜鉛には性欲を増進し、精子の量を増やす効果があります。そのためにEDには有効とされる成分です。亜鉛を含む食材には牡蠣や牛のもも肉、大豆や乳製品、ナッツ類があります。

一方アルギニンには血管を広げ血流を促進させる効果があります。また勃起中枢を直接刺激する働きもあるため、精力剤として用いられていて高い効果を示しています。血流が増すことで陰茎海綿体にも血液が送られるため勃起しやすくなります。アルギニンを豊富に含む食材は大豆です。これら亜鉛やアルギニンを含む食品を日常的に摂取することを心がけてEDの治療に役立てましょう。

EDの基礎

EDの治療

EDの予防法

EDに有効な成分

ED豆知識

Copyright (C) ED治療を知ろう! All Rights Reserved