ED治療を知ろう!

EDの予防法

生活習慣

ED(勃起障害)を予防、改善するための生活習慣とはどの様なものでしょうか?まずEDは陰茎海綿体への血流量が減るとおきてしまいます。したがって代謝を上げるために運動する習慣をつけるようにしましょう。EDには軽めのウォーキングやストレッチなど有酸素系の運動の方が適しています。

無酸素系の運動を行う時、全身の筋肉は緊張状態にあります。緊張すると血管は収縮して血流量は低下してしまいますので、ハードすぎるウェイトトレーニングなどは却って逆効果になる可能性があります。一方男性ホルモンもEDには深く関係しています。男性的な筋肉質な体を作り上げる事は男性ホルモン量を増加させED予防には効果的です。

ですから、筋肉量を効果的に増やすウェイトトレーニングをする時は呼吸をとめずに行える程度の負荷を心がけましょう。またEDは精神的な要因で発症することも明らかになっています。精神的な要因というと先ずはストレスがあげられるでしょう。現代はストレス社会と言われています。

最近の調査で日本のED患者数が急増しているのは高齢化社会を迎えたことに加え、ストレスによる若年層の患者が急増したことも原因だと報告されています。日常的にストレスを解消する方法を知っておくことはED治療には重要な事です。また精神的な要因の一つと言ってよいと思われるのが年齢によるあきらめです。

以前は中年太り、薄毛、インポテンツ、前立腺肥大などによる排尿障害は老化現象の一つとして扱われていました。ですが、今はこのどれもが治療可能な病気として認識されています。特にインポテンツは年齢とともにセックスをする機会が減って勃起中枢が衰える事が原因です。パートナーと積極的にセックスを楽しむことは勃起中枢を活性化させることにもなり老化防止の手立てにもなります。

EDの基礎

EDの治療

EDの予防法

EDに有効な成分

ED豆知識

Copyright (C) ED治療を知ろう! All Rights Reserved